美白

美白化粧品

 

「美白化粧品」と聞いて、シミなどを消し取ってくれる化粧品だと思っていませんか。実はこれには、メーカー側と消費者側での認識の違いがあります。メーカー側が言う「美白化粧品」とは、シミ・くすみなどを防ぐと言った意味なのです。

 

ですから出来てしまった「シミを消す」ための化粧品ではありません。ただし「美白成分」が配合されていますから、「出来て日がたっていないシミ」などでは、シミが消える場合があるようです。

 

各メーカーで「美白」と名のついた化粧品は沢山あります。中には「美白」と名ばかりで、美白成分が全く配合されていないものもありますので注意が必要です。皆さんはなにを基準に選んでいますか。多くの方は口コミ・値段などを基準に選んでいると思います。

 

美白を防ぐ「美白化粧品」の中でも人気があるのが、松田聖子さんがCMをしている「アスタリフト美白シリーズ」です。お値段も手ごろですし、お肌の内側からサポートしてくれると評判の化粧品なのです。そして3つのコラーゲン&アスタキサンチンにより、潤い・ハリ・透明感をサポートしてくれるのです。

 

この「アスタリフト美白シリーズ」では、トライアルセットもありますから、まずは試してみてはいかがでしょう。このような美白化粧品のトライアルセットは、各メーカーで販売されています。どれが一番いいのか、色々試して比べてみてはいかがでしょう。

 

美白化粧品の関連サイト

美白化粧品おすすめ:美白化粧品のランキングを解説しているホームページです。

美白化粧水おすすめ:美白化粧水の人気アイテムをおすすめ順でランキングにして紹介します。

 

 

 

 
2013/10/05 12:40:05 |
加齢と共に、私たちの身体には様々な問題が出てきます。女性でしたらその一つに「お肌」の悩みは、切りたくても切れない悩みでもありますよね。シミ・シワ・くすみ・たるみ。毛穴の開きなど、多くの悩みが出てくるのです。今現在「私は大丈夫」だと思っている、10代・20代の女性もいると思いますが、若い時にきちんと手入れ・対策をしておかないと、後々には大変な事になっていくのです。お肌に良いと言われているコラーゲンですが、20歳をピークに年々体内のコラーゲンは減少して行きます。40代になればピーク時の半分になり、60代になれば40代の半分にまで減少して行くのです。他にもヒアルロン酸なども年々減少して行き、シワやた...
加齢の続きはこちら
2013/10/05 12:40:05 |
女性なら「日焼け」が肌には良くないことはご存知ですよね。しかしまるっきり太陽から隠れた生活をすることは不可能でもありますし、実はお肌にも良くないのです。太陽の日射しは様々な効能があり、この日射しをまるっきりさえぎってしまうのは、私たちの身体にはあまり良くないのです。実は私たちの骨・歯の形成に必要なビタミンDは、太陽光に当たることで必要量の半分をまかなっています。ですから太陽光に当たらない生活をしていると、骨・歯が弱くなってしまったり疲れやすい身体になってしまうのです。しかし日焼けはお肌にも身体にも良くはありません。太陽光による紫外線は、シミ・悪性の皮膚癌の原因になることもあります。ではどうした...
太陽光の続きはこちら
2013/10/05 12:40:05 |
少しの時間「太陽光」に当たることは大事だとお話をしましたが、日焼けには十分気を付けなくてはいけません。シミ・しわ・たるみ・毛穴の開きなど、多くのお肌の悩みの原因は「日焼け」でもあります。例えば肌が白くて弱い方が、10代〜20代の若い時に海水浴に行ったりすると、真っ赤になってしまい皮がむけてしまいます。この数年後「背中がシミになった」と言う方がとても多いのです。肌の強い方でも、すぐには出ずに「隠れたシミ」になっている方が多いのです。このような方は30代・40代になった時に、顔や手などにシミが出たりします。このような事にならないように、長時間太陽の日射しを浴びるような時には、しっかりと日焼け対策を...
日焼け対策の続きはこちら
2013/10/05 12:40:05 |
美白・美肌には、バランスの良い食事は必要不可欠です。キレイなお肌でいるためには、ビタミンA・ビタミンCが必要です。特に一人暮らしの方は、食事管理が面倒だから「コンビニ弁当」「インスタント食品」などが多くなりがちです。他にも仕事が忙しい方や、お酒の席が多い方なども、ビタミンが不足している方が多いのです。特にビタミンCは「美白」「アンチエイジングケア」「風邪予防」の効果が高いと言われ、美容と健康にはとても必要な栄養素です。ビタミンCが不足してしまった場合には、「疲労感」「不眠」「食欲不振」などの症状がでてしまい、大きな病気なることもあるのです。特に気を付けていただきたいのは、「喫煙者」や「ストレス...
ビタミンCの続きはこちら
2013/10/05 12:40:05 |
女性の身だしなみでもあるのが「お化粧」です。このお化粧は、お勤めをされているかたであれば毎日していますよね。主婦の方でも「日焼け対策」で毎日お化粧をしたり、「日焼け止め」を塗っている方も多くいらっしゃると思います。毎日しているお化粧ですが、皆さんはきちんと毎日クレンジングをしていますか。飲んで帰ってきて「面倒だから」と、そのまま寝てしまったりしていませんか。このようにお化粧を落とさずに寝てしまったりすると、化粧品に油分が「色素沈着」を起こしてしまい、シミの原因にもなるのです。これは日焼け止めなどでも同じです。きちんと「クレンジング」「洗顔」をすることも、シミ・毛穴の開き・くすみの対策なのです。...
クレンジングの続きはこちら
2013/10/05 12:40:05 |
お肌の状態が周期的に悪くなる事があります。これはホルモンバランスが崩れることによって起こるのです。よく生理前に「肌がくすむ」「シミが目立ってきた」「ニキビができる」などの声を多く耳にします。これは生理前・妊娠中・更年期などは、女性ホルモンのバランスが崩れやすく、そしてお肌の状態も悪くするのです。特に生理不順の方はホルモンのバランスを大きく崩しますので、通常の人よりも注意をしましょう。ではどのようにして、ホルモンバランスを崩れないようにしたら良いのでしょう。まずは食事で「大豆イソフラボン」を補給することをお勧めします。「大豆イソフラボン」は、女性ホルモン「エストロゲン」に似た効能があります。です...
ホルモンの崩れの続きはこちら

このページの先頭へ戻る