日焼け対策

日焼け対策

少しの時間「太陽光」に当たることは大事だとお話をしましたが、日焼けには十分気を付けなくてはいけません。シミ・しわ・たるみ・毛穴の開きなど、多くのお肌の悩みの原因は「日焼け」でもあります。

 

例えば肌が白くて弱い方が、10代〜20代の若い時に海水浴に行ったりすると、真っ赤になってしまい皮がむけてしまいます。この数年後「背中がシミになった」と言う方がとても多いのです。肌の強い方でも、すぐには出ずに「隠れたシミ」になっている方が多いのです。

 

このような方は30代・40代になった時に、顔や手などにシミが出たりします。このような事にならないように、長時間太陽の日射しを浴びるような時には、しっかりと日焼け対策をしてください。

 

日焼け止めを塗るのはもちろんですが、帽子をかぶる・長袖の洋服を着る・短時間での化粧直しなどを、心がけてすることが大事です。もし日に焼けてしまった場合には、その日のうちにしっかりとお肌をケアすることです。

 

「美白効果」のある化粧水や美容液などで、日に焼けたお肌をケアしてあげましょう。また食べ物もビタミンCの多い物を食べることも良いですね。

 

多少の太陽光は必要ですが、これは日焼けとはまた別のものです。日焼けは私たちの肌だけではなく、様々な病気の元にもなりますので、十分注意をしてくださいね。


このページの先頭へ戻る