睡眠

睡眠

寝不足は「お肌の天敵」とも言われるくらいに大事なことです。皆さんの睡眠時間はどれくらいでしょうか。そして何時頃寝ていますか。これはとても大事なことで、特に就寝時間はお肌にとっては一番大事なのです。

 

実は午後10時〜午前2時の間に、お肌の新陳代謝が行われるのです。この時間に睡眠を摂っていれば、お肌が新しく生まれ変わり、常にキレイなお肌でいることができるのです。

 

そしてお肌に良いと言われている睡眠時間は、1日7時間だと言います。朝6時に起床する方でしたら11時に寝ればいいのですが、これは結構難しいかもしれませんよね。特にお勤めをされている主婦の方ですと、家事と両立しなくてはいけません。

 

どうしても睡眠不足になってしまうことも多いでしょう。どうしても7時間の睡眠をとれない場合には、質の良い睡眠を摂るように心がけましょう。

 

例えば深夜12時に寝て午前6時に起きたとしても、質の良い睡眠を摂ればお肌には負担にならないのです。質の良い睡眠とは、「就寝時起きることなくぐっすりと眠る」「目覚めが良い事」が最低条件になります。

 

朝起きた時に「だるい」「目覚めが悪い」場合には、質の良い睡眠をとっていない事になります。質の良い睡眠をとるためには、リラックスして眠ることが大事です。

 

アロマや音楽などで、リラックスしてみてください。質の良い睡眠で、お肌もキレイになるのです。


このページの先頭へ戻る