ストレス

ストレス

ストレスがお肌に良くないと言うことも、女性ならご存知かと思います。これはストレスがたまってしまうと、脳に「ストレスがたまっているよ」と信号を出します。

 

すると脳はホルモンや分泌に働きかけるのです。するとホルモンバランスを崩したり、自立神経が低下したりするのです。これらがお肌に影響してしまうのです。

 

しかしストレスによりお肌が悪くなった場合には、外からのお手入れではお肌の状態は良くはなりません。ストレスによって起こった肌トラブルの改善は、ストレスを無くすことなのです。一番良いのはストレスをためこまないことです。
ストレスを貯めてしまうと睡眠にも障害が出ますので、更にお肌の状態を悪くしてしまうことになります。ストレスの解消法としては、「リラックスする」「趣味を持つ」ことが一番いいと言われています。ストレスの原因となる嫌な事を忘れる時間を持つことが、ストレスを発散させるのです。

 

まずは何も考えずにリラックスをする時間を設けましょう。アロマや音楽でのんびりとしたり、湯船に浸かってくつろいでみてはいかがでしょう。これだけでも気分がスッキリします。ここで大事な事は、この時間帯にはなにもせずにくつろぐことが大事です。

 

リラックスをしているとお昼寝をしてしまうこともありますが、このお昼寝もストレス発散になります。他にも趣味を持って、何も考えずに趣味に没頭してみましょう。このようにストレスをためないことが、美肌・美白にもなるのです。


このページの先頭へ戻る